袿姿
2014年11月25日
裳や唐衣を着た正装、小袿をつけた準正装とは違い、ぐっとくだけた普段着の姿です。
c0147380_14564359.jpg

割と上手く背景にはまったと思います。
衣装は友人から譲り受けたもので、素材は綿プリントですが、色柄がいいです。
なお、唐衣裳装束は「日本の童話」シリーズの「かぐや姫」と、さらに髪をおすべらかしに結い上げたものは「アラカルト」の「雛祭り」をご覧ください。小袿姿は「若紫」をご覧ください。

正面はこちら
c0147380_14583199.jpg

緋の袴に袿を二枚重ねた軽装です。モデルは秘蔵のロングヘアーの18ジェニーです。

後ろはこちら 丈なす黒髪は女の命
c0147380_1522320.jpg


最後はアップで
c0147380_1544516.jpg

[PR]
by ningyoya7 | 2014-11-25 15:07 | 日本の服飾の歴史 | Comments(0)
<< おやゆび姫 小萩人形 >>