カテゴリ:西洋の童話( 11 )
おやゆび姫
2014年12月24日
アンデルセン童話でおなじみですね。
チューリップの背景を探すのに苦心しました。
c0147380_10293832.jpg

白のドレスなので背景に赤いケント紙を敷きました。
今回のモデルさんは、リカちゃんのふたごのいもうと、おてんばミキちゃんです。身長10センチ。
c0147380_10335986.jpg

ドレスはリカ誌を参考にアレンジしました。
なるたけ清楚な感じでデコレーションはあっさりと。
サテンとオーガンジーを組み合わせ、小さなパフスリーブに苦労しました。
c0147380_1034234.jpg

ヘアーはお湯パーマしてボリュームアップしてます。ティアラは例の日本橋で購入しました。
c0147380_10384137.jpg

[PR]
by ningyoya7 | 2014-12-24 10:46 | 西洋の童話 | Comments(2)
小公子
c0147380_15195946.jpg

バーネット夫人原作「小公子」(Little Lord Fauntreroy)の主人公セドリックを、リカちゃんに演じてもらいました。
黒ビロードにレースの服、優しさ、美しさ、強さと三拍子揃った、完璧に理想化された少年像ですね。原作のモデルは夫人の次男ヴィヴィアンでした。
私はセドリックの遊び相手の犬はセントバーナード犬だと思いこんでいたのですが、実はマスチフ犬で、写真探しに苦労しました。
また、人形の頭部はリカちゃんですが、ボディはワタル君、つまり首をすげ替えています。
製作当時はリカちゃんサイズの美少年ドールは無かったのです。
[PR]
by ningyoya7 | 2008-05-24 15:20 | 西洋の童話 | Comments(2)
白雪姫と7人のこびと
c0147380_15182960.jpg

ミキ&マキちゃんをかき集めて、ディズニーアニメの名作「白雪姫」を再現してみました。
なるべくアニメに忠実にコスチュームの色を決めたのですが、どれが誰だか分かるかなぁ?
初めて作った小さい人形の洋服はなかなか大変でした。
トロッコは段ボール紙、宝石はビー玉とビーズ、スコップとツルハシは竹串と厚紙で。
小道具作りの楽しさに開眼した作品です。
[PR]
by ningyoya7 | 2008-05-24 15:19 | 西洋の童話 | Comments(2)
赤頭巾ちゃんとオオカミ
c0147380_1513067.jpg

赤頭巾ちゃんはおばあさんのお家へ ケーキとぶどう酒とお花を届けに行くところ。
そこへ あぶない!オオカミが 追いかけてきたよ。
娘の遊び道具用に作った衣装に頭巾をプラスして、ハイ!赤頭巾ちゃんの出来あがり~
レイフにフェルト製のお面をかぶせて、オオカミも一丁あがり~
バスケットは、マヨネーズの容器に小包み紐を巻き付けて作りました。

これは幼かった娘のために作った作品です。
童話ものなら喜んでくれると思ったのですが、レイフの衣装が市販品の燕尾服なので「手抜き~」と不評でした。”男はみんなオオカミよ”という下心もあったんですが。

背景は某製薬会社のカレンダーから借用いたしました。
まだ手探りで画像を加工していたころの懐かしい作品です。


デジカメで撮影しました。
c0147380_15134239.jpg


頭巾をとったところ エプロンは薄い布の間にハート型のフェルトをはさみました
c0147380_1514793.jpg


バスケット
c0147380_15142710.jpg


オオカミのお面
c0147380_15145079.jpg

[PR]
by ningyoya7 | 2008-05-24 15:16 | 西洋の童話 | Comments(2)
4人のこびと
c0147380_1455947.jpg

森のなかにきのこが丸くならんで生えている場所は 妖精の集会場だとか。
4人のこびと達は何の相談でしょうか?
小さい靴をつくるのに苦心しました。
この子たちも展示会に協力してくださったお礼に製作したものです。
[PR]
by ningyoya7 | 2008-05-24 14:56 | 西洋の童話 | Comments(2)
アラビアンナイト
c0147380_14532435.jpg

空飛ぶ絨毯に乗りたいな」と子どものころ 夢見たことはありませんか?
ふわふわとして スピードも自由自在 、もし乗れたら どこへ 行きましょうか?
考証を無視して おとぎ話らしく作ってみました。
撮影時はフェルト製の絨毯の下にティッシュを詰めてうねりを出しました。
魔法のランプは紙粘土に絵の具で着色したものです。

アラジン
c0147380_2345279.jpg


お姫さま
c0147380_2351495.jpg

[PR]
by ningyoya7 | 2008-05-24 14:53 | 西洋の童話 | Comments(2)
ピーターパン
c0147380_14521460.jpg

皆様御存知のピーターパン、原作はジェームズ・バリの戯曲です。
最近続編がアニメ化されましたね。
ビッグベンを背景に、ピーターパン、ティンカーベルと一緒に、ウエンディ、ジョン、マイケルは飛び立ちました。 もちろん、体に妖精の粉を振りかけて。 「さあ!僕たちが目指すのは右から2番目の星だよ!」 すばらしい冒険の始まりです。
ピーターパンの帽子の羽根は、娘が筆箱に長いことしまっていた「共同募金の赤い羽根」です。

空を飛んで見えるようにポーズを付けて撮影しました。
背景は昼間の写真を夜にして、時計はアニメと同じ8時15分に描き変え、 ピーターパンの顔の向きを変え、妖精の粉は1粒ずつ描き・・・ 衣装制作よりも写真の合成に苦労しました。
[PR]
by ningyoya7 | 2008-05-24 14:52 | 西洋の童話 | Comments(2)
人魚姫
c0147380_14495660.jpg

撮影(ポラロイド・デジタルカメラ・1眼レフをトライ)&背景に苦労した力作でございます。みにーさんと知恵を出し合ってやっと完成しました。青い人魚はジェニー誌のとうりに、赤い人魚はアレンジしてみました。
きれいな海の中を泳ぎながら、魚と戯れる人魚姫・・・。
背景は「夢海」(今尾 映子著、学研出版)から借用いたしましたが、うまくハマッたと思います。
[PR]
by ningyoya7 | 2008-05-24 14:51 | 西洋の童話 | Comments(2)
シンデレラ
変身前
c0147380_14452059.jpg

「やっぱり変身してこそのシンデレラでしょ~」と、変身前も作ってみました。
シンデレラは17世紀の小間使、魔法使いは13世紀の女性貴族、円錐形の帽子はヘニン(又はエナン)と呼ばれ、ベールが付いています。
馬車はかぼちゃの写真に建物の窓と車輪を切り張りしました。

芝生はゴルフ場のカートの跡を消去し、お城は切り張り、青空を夜空に変え、魔法の光を加えました。ところが、ここで外野からヤジが飛んできました。
「魔法使いはおばあさんじゃなかったのか?」
「魔法が使えるなら、誰がおばあさんのままでいるもんかい!」

変身後
c0147380_1446334.jpg

シンデレラは17世紀の「ローブ・ア・ラ・ポロネーズ」(ジェニー誌参考)に、髪はボリュームのあるアップスタイル、王子はアニメを参考に勲章をおまけしました。
スカートから片足をのぞかせたポーズを決めるのに苦心しましたが、いかが?
12時の鐘に慌てて階段を駆け下りているように見えるでしょうか?
背景はエルミタージュ美術館の階段に、赤い絨毯を描き込みました。
変身前と変身後は共通の型紙!が、この2作品のミソなのでございます。
[PR]
by ningyoya7 | 2008-05-24 14:48 | 西洋の童話 | Comments(2)
ヘンゼルとグレーテル
c0147380_14423919.jpg

この写真のお菓子の家は、NTTの通信実験に参加していたころ、ご近所の奥様方に実際に作っていただいた本物です。
スポンジ、生クリーム、チョコにビスケット・・・
みにーさんにお茶会を開いていただいて、お菓子の家は実験参加者で試食。
一同「こんな体験2度とないわ!」と感激した思い出の作品です。
[PR]
by ningyoya7 | 2008-05-24 14:43 | 西洋の童話 | Comments(2)